【取引手数料無料キャンペーン中】ビットバンクの口座開設・取引方法の解説

ビットバンク口座開設・取引方法の解説

こんにちは、いたるです。

「ビットバンク(bitbank.cc)」は、仮想通貨交換業者として関東財務局に登録を完了(関東財務局長 第00004号)している仮想通貨の取引所です。

取扱仮想通貨は、ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコインの6種類で、現物取引のみ可能となっています。

全通貨ペアの手数料が無料(キャンペーン期間中)でPC・スマホでの取引もサクサク取引ができて、しかも、オフラインのコールドウォレットの使用で安全。と、人気の取引所の一つです。

特徴的なのが、販売所形式の取引方法ではなく、全て「板取引」による取引である点です。株取引をような感覚で取引が可能です。

販売所形式はスプレッド(売り買いの価格差)が広すぎるため、買ったときから大きなマイナスとなりますが、板取引は希望金額で指値ができ需給関係により売買が成立するため、他よりも有利な価格で購入することができます。

ここでは、そんなビットバンクの口座開設・取引方法を解説していきたいと思います。

MEMO

現在、2018年9月30日まで全通貨ペア取引手数料無料キャンペーン中です。

ビットバンク 口座開設方法

  • STEP1
    口座開設ページより登録する

    ビットバンクの口座開設ページ(下記バナー)より、メールアドレスを入力し「無料口座開設」をクリックします。

    bitbank(ビットバンク)なら全ペア取引手数料無料キャンペーン中!

  • STEP2
    パスワードを設定する

    ビットバンク口座開設2

    登録したアドレスにメールがくるので、メールに記載されたリンクをクリックします。

    パスワード設定画面へ移るので、登録条件にあったパスワードを設定し、利用規約に同意します。

    入力が完了したら、登録をクリックします。

  • STEP3
    基本情報を登録する

    ビットバンク口座開設3

    氏名、生年月日、住所を入力し、次に進むをクリックします。

     

    ビットバンク口座開設4

    取引目的、職業を選択し、「該当しません」を選択。「確認」をクリックし登録を完了します。

  • STEP4
    本人確認書類のアップロード

    ビットバンク口座開設5

    基本情報の登録が完了したら、本人確認書類のアップロードに進みます。

     

    ビットバンク口座開設6

    本人確認書類の種類を選択した後、画像部分をクリックし表と裏を両方ともアップロードします。

  • STEP5
    本人確認書類のアップロード完了

    ビットバンク口座開設7

    これで、基本情報の登録と本人確認書類のアップロードが完了。

    次は、セキュリティ設定に移ります。

  • STEP6
    二段階認証設定をする

    セキュリティ設定はしなくても取引できますが、大事な資産を守るために必要不可欠です。必ず設定するようにしましょう。

    ビットバンク口座開設二段階認証

    まず、二段階認証を設定します。

    二段階認証は、ログインの際にログインID、パスワードとは別に、一度きりのパスワードをアプリなどでつくり、そのパスワードでログインできるようにすることでセキュリティを強化する方法です。

    ビットバンク口座開設二段階認証2

    認証用アプリ「Google Authenticator」か「IIL SmartKey」のどちらかをダウンロードします。

    ダウンロードしたアプリで「認証コード」を読み取ります。

    読み取りが終わると、アプリ上にビットバンクのワンタームパスワードが表示されるので、それを入力し設定をクリックします。

    ビットバンク口座開設二段階認証3

    ※「Google Authenticator」の画面です。

    注意

    スマホアプリを使用するため、スマホを持っていない場合は設定できません。

  • STEP7
    SMS認証設定をする

    ビットバンク口座開設SMS設定

    次に、SMS認証を設定します。

    SMS認証は、SMSによる本人確認をすることでセキュリティを強化する方法です。

    ビットバンク口座開設SMS認証2

    お持ちの携帯電話の番号を入力し「送信する」をクリックします。

    SMSで認証番号が送られてくるので、認証番号を入力し「設定」をクリックすれば設定完了です。

    ビットバンク口座開設SMS設定3

    注意

    SMS機能のない携帯電話では、SMS認証を設定することができません。

  • STEP8
    口座開設・各種設定完了

    口座開設審査が問題なく終われば、口座開設完了です。

    審査には通常約1~2週間ほどかかります。


▲いますぐビットバンクの口座を開設する▲

これで口座開設完了です。次は、入金と取引方法の説明をします。

ビットバンク 入金方法

無事審査が通り、口座開設完了したら取引を始めるために日本円の入金をする必要があります。

ここからは、その入金の方法を説明していきます。

ビットバンク入金方法1

アカウントの入金より日本円の入金を選択します。

選択すると、入金番号と振込先の口座情報が表示されます。

表示された振込先口座と振込依頼人名義をメモし、ATMやインターネットなどで必要金額を振込手続きします。

注意

振込依頼人名義には、表示されている入金番号と氏名(カナ)を記入する必要があります。入力し忘れた場合は入金が反映されないので注意してください。

銀行の振込手続きが完了すると金額が反映され取引ができるようになります。

ビットバンク入金方法3

ビットバンク 取引方法

入金が完了したら、実際に取引をしてみましょう。

まず、トレード画面に移ります。

ビットバンク取引方法1

トレード画面に移ったら、左上の通貨ペアのところをクリックします。すると、ドロップダウンで各通貨ペアが表示されますので、取引したい通貨ペアを選択します。

選択したら、注文を入力します。注文方法は「指値」と「成行」の二つがあります。

指値注文

「指値注文」は、買う価格、売る価格を指定して注文する方法です。

買いの場合、注文した価格以下にならなければ注文が成立しません。売りの場合はこの逆になります。

ビットバンク取引方法2

「指値」を選択します。

「買い」を選択し、購入価格、購入数量を入力し「注文」をクリックします。

MEMO

下にあるバーに現在の保有資産の何%に当たるかが表示されます。このバーをスライドさせて購入数量を変更することも可能です。

ビットバンク取引方法3

確認画面が表示されるので確認後、実行をクリックします。

これで、指値注文は完了です。指定した価格になったとき注文が成立します。

ビットバンク取引方法4

成行注文

「成行注文」は、買う価格、売る価格を指定しないで注文する方法です。

成行注文をしたときに最も低い価格の売り注文から売買が成立していきます。

ビットバンク取引方法5

「成行」を選択します。

「買い」を選択し、購入数量を入力し「注文」をクリックします。

指値注文同様に確認画面が出るので確認後、実行をクリックします。

これで、成行注文は完了です。即座に売買が成立します。

ビットバンク取引方法6

これで、口座開設、取引方法の解説は終わりです。

これから仮想通貨でどんどん稼いでいこう![/

▲いますぐビットバンクに口座開設する▲