【Bitcoinがもらえるアプリ】Cheeese(チーズ)の特徴、稼ぎ方、メリット&デメリット

【Bitcoinがもらえるアプリ】Cheeese(チーズ)の特徴、稼ぎ方、メリット&デメリット

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

ビットコインがもらえるアプリ「Cheeese(チーズ)」。

ポイントサイトと同じように、広告利用などで簡単にビットコインを貯めることができます。

 

Cheeeseの特徴

  • 無料でビットコインがもらえる。
  • ポイントサイト同様、経由するだけなので簡単。
  • ビットコインが値上がりすれば価値もアップ。
  • 0.0001BTC(約70円※1)から送金できる。

※1 2020年4月14日の価格より算出。

 

本記事では、そんな「Cheeese」の特徴や稼ぎ方からメリット・デメリットまで紹介していきたいと思います。

気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

無料でビットコインがGETできるアプリ

登録時に紹介コード「44a0b3aae76fd703」入力で0.0001BTCがもえらえます。

※PC経由による申込不可

 

Cheeese(チーズ)とは?

cheeese

レートBTC
最低送金額0.0001BTC(約70円※1
送金手数料0.000005BTC(約3.5円※1
無料コンテンツ少ない
スマホ対応・アプリ〇・あり
年齢制限記載なし(未成年は保護者の同意が必要)
運営会社マネックスクリプトバンク株式会社

 

Cheeese(チーズ)は、ポイントサイトのように広告案件を利用したり、無料コンテンツを利用したりすることで報酬がもらえるサービスです。

他のポイントサイトとの大きな違いは、報酬がビットコイン(BTC)であること。

 

ビットコインは2~3年前に注目され、予想以上の価格上昇で多くの「億り人」と呼ばれる人が出現しました。

そんなビットコインを無料でもらうことができるのがCheeeseです。

 

報酬がビットコインであること以外は、一般的なポイントサイトと仕組みは一緒。

経由するだけなので、誰にでも簡単に利用することができます。

 

運営会社の「マネックスクリプトバンク」は、東証1部上場「マネックスグループ」のグループ会社です。

 

楽天リーベイツ

経由して買い物をするだけで楽天ポイントが貯まる!

ポイントバックでお得にポイ活「楽天Rebates

☞今すぐダウンロードする

Cheeese(チーズ)のメリット・特徴

りっつ
Cheeeseのメリットを紹介します。
メリット

  • 無料でビットコインがもらえる。
  • ポイントサイト同様、経由するだけなので簡単。
  • ビットコインが値上がりすれば価値もアップ。
  • 0.0001BTC(約70円※1)から送金できる。

※1 2020年4月14日の価格より算出。

無料でビットコインがもらえる

Cheeeseでは、会員登録、クレジットカード発行、無料コンテンツの利用などで、ビットコインをもらうことができます。

少額なものが多いですが、中には数千円相当と高額な案件もあるので、一度にたくさんもらうことも可能です。

 

ショッピング案件以外はアプリからの利用になるので、スマホさえあればいつでもどこでも利用することができます。

 

ポイントサイト同様、経由するだけなので簡単

ビットコインをもらう方法は、Cheeeseを経由するだけ。

直接案件を利用しても何ももらえませんが、Cheeeseを経由するというひと手間かけるだけでビットコインがもらえます。

経由するだけなので、初めての方でも簡単に利用可能です。

 

ビットコインが値上がりすれば価値もアップ

ビットコインは、24時間価格が変動しています。

そのため、価格が低いときにビットコインを獲得していれば、価格の上昇で獲得したとき以上の価値になることも。

 

一般的なポイントサイトでは、獲得したポイントの価値は変わりません。

価値が上がる可能性があるというのがCheeeseを利用する上でのメリットです。

注意

反対に価格が下落する可能性もあるので、必ず価値が上昇するわけではない点に注意してください。

 

0.0001BTCから送金できる

獲得したビットコインを引き出すには、あなたのビットコインアドレスに送金する必要があります。

※ビットコインアドレスを持っていない方は取得が必要です。

 

Cheeeseでは、最低送金額が0.0001BTCとポイントサイトに比べて少額。

すぐに手持ちのビットコインを引き出すことができます。

 

無料でビットコインがGETできるアプリ

登録時に紹介コード「44a0b3aae76fd703」入力で0.0001BTCがもえらえます。

※PC経由による申込不可

 

Cheeese(チーズ)のデメリット・注意点

りっつ
利用して気になった点も紹介します。
デメリット

  • 還元率はポイントサイトに比べ劣る。
  • 広告案件が少ない。
  • 送金するにはビットコインアドレスが必要。
  • 現金にするには取引所に口座を開設する必要がある。

還元率はポイントサイトに比べ劣る

Cheeeseの還元率は、ポイントサイトと比べてまだ低いのが現状です。

当サイトでおすすめしている「ポイントインカム」と一部案件を比較しましたが、ほとんどの案件でポイントインカムの方が還元率が上でした。

 

還元率一覧(2020.4.16現在)

案件Cheeeseポイントインカム
Yahoo!ショッピング0.5%1%
セブンネットショッピング1%3.5%
じゃらん0.5%1.5%
東急ハンズ1%1.2%
U-NEXT540円相当1,500円相当
Yahoo!JAPANカード1,200円相当3,000円相当
エポスカード1,680円相当5,555円相当

 

まだまだ還元率がポイントサイトに追いついていないので、ビットコインが欲しいという理由がないと利用しずらいのがデメリットです。

 

広告案件が少ない

Cheeeseは広告案件が少なく、利用できる広告が限られてしまいます。

一度しか利用できないものがほとんどなので、利用したい案件がないこと可能性も。

 

送金するにはビットコインアドレスが必要

獲得したビットコインを出金するには、ビットコインアドレスが必要になります。

ビットコインアドレスは、仮想通貨取引所の口座開設やウォレットアプリに登録することで作成が可能です。

出金するためには必須なので、持っていない方は作成しておく必要があります。

 

アドレスの作成方法

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する。
  2. 仮想通貨ウォレットアプリを利用する。

 

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット

Ginco Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

現金にするには取引所に口座を開設する必要がある

出金したビットコインを現金にするには、取引所の口座を開設し取引をする必要があります。

口座開設自体は無料なので、余計な費用はかかりません。

 

口座を開設するときにポイントサイトを経由して開設すると、報酬がもらえ取引所独自のキャンペーンにも参加が可能です(取引所によって条件が異なります)。

まだ、口座を開設していない方は、ポイントサイトに登録してから開設したほうがお得です。

 

ポイントインカムなら「GMOコイン」や「DMMビットコイン」などの案件があるので、お得に口座開設ができます。

※Cheeeseにはまだ取引所の口座開設案件がありません。

 

楽しく貯めれる人気サイト!登録で300円もらえます。

登録はかんたん!1分で終わります。

ポイントインカムの評判、特徴、稼ぎ方まとめポイントインカムの評判、特徴、稼ぎ方まとめ

 

Cheeese(チーズ)の稼ぎ方

ぺんた
ビットコインをどうやって貯めるのか教えて。
稼ぎ方

  • 無料コンテンツで稼ぐ。
  • 広告利用で稼ぐ。
  • 友達紹介で稼ぐ。

無料コンテンツで稼ぐ

無料コンテンツで稼ぐ

現在、Cheeeseの無料コンテンツは以下の2つです。

  • アンケートに回答する
  • 記事を読む

もらえるビットコインは少額ですが、無料で空いた時間に利用することができます。

 

広告利用で稼ぐ

広告利用で稼ぐ

広告利用はCheeeseを利用する上でメインの稼ぎ方です。

会員登録、アプリダウンロード、クレジットカード発行、口座開設など、いろいろなジャンルの案件があります。

 

もらえるビットコインも多く、クレジットカード発行は一度に数千円相当のビットコインがもらえることも。

Cheeeseで稼ぐうえで欠かせないコンテンツです。

 

友達紹介で稼ぐ

友達紹介で稼ぐ

SNSやブログを通じてCheeeseに登録してもらうと、紹介特典として0.0001BTCがもらえます。

※紹介者が登録時に招待コードを入力する必要あり。

 

たくさん紹介すればするほど、多くのビットコインをもらえます。

上手く活用できれば、月に数万円相当を稼げる可能性がある方法です。

 

無料でビットコインがGETできるアプリ

登録時に紹介コード「44a0b3aae76fd703」入力で0.0001BTCがもえらえます。

※PC経由による申込不可

 

Cheeese(チーズ)まとめ

まとめ

まとめ

 

【メリット・特徴】

  • 無料でビットコインがもらえる。
  • ポイントサイト同様、経由するだけなので簡単。
  • ビットコインが値上がりすれば価値もアップ。
  • 0.0001BTC(約70円※1)から送金できる。

 

【デメリット・注意点】

  • 還元率はポイントサイトに比べ劣る。
  • 広告案件が少ない。
  • 送金するにはビットコインアドレスが必要。
  • 現金にするには取引所に口座を開設する必要がある。

 

Cheeeseは、ポイントサイトと同じ仕組みですが、報酬がビットコインという点が大きな特徴。

まだまだ案件が少なく還元率も低いのがデメリットですが、ビットコインをリスクなく手に入れられるサイトです。。

 

最低送金額も0.00001BTCと少額なので、初心者でもすぐに引き出すことができます。

メインサイトとしては難しいですが、サブサイトとして登録しておいて損はありません。

 

無料でビットコインがGETできるアプリ

登録時に紹介コード「44a0b3aae76fd703」入力で0.0001BTCがもえらえます。

※PC経由による申込不可

 

☟その他ポイントサイト

【ポイ活の定番】2020年最新おすすめポイントサイト比較ランキング【2020最新】ポイ活に必須!おすすめポイントサイト比較ランキング 【2020最新】ポイ活向けポイントサイト一覧・まとめ【2020最新】ポイ活向けポイントサイト一覧・まとめ